ゲームのライフサイクルに合わせて環境を最適化

リリース時には、高負荷に耐えられるような環境を用意します。

しかし、リリースから時間が経過すれば、ある程度アクセス数も落ち着き、イベントなどの負荷状況も読みやすくなってくると、リリース当初の環境は、潤沢すぎてきます。

そこで、ゲームの運営状況に合わせた、環境の組み直しをご提案いたします。

 

負荷状況に合わせた環境の組み直しとコストの最適化

私達の運営しているゲームタイトルの中には、非常に息の長いタイトルもあります。
その長い期間でインフラ側は、常に環境の見直しを行い、サーバコストの最適化を図ってきました。

ほんの一例ですが

  • OSやM/Wのバージョンアップによる処理高速化
  • プログラム側のプロファイル取得やクエリログからの処理高速化
  • 上記などの処理高速化に伴うサーバ削減によるコスト最適化

これらの対策を講じてきました。

常にサーバコストを最適化することでも、皆様の運営中タイトルを支えてまいります。